法律が絡む問題はプロに依頼しよう

近隣トラブルや会社でのトラブルなど、日常生活でトラブルは起こるものです。しかし、中には問題が大きすぎて自分では解決できなくて困る場合もあります。もし法律が絡むような問題なら、迷わず弁護士や社労士に相談をしましょう。

個人で解決しようとしないことが大切

法律が絡んだ問題が発生してしまった場合、個人で解決しようとするとさらに問題を大きくしてしまう事があります。この場合は個人で解決しようとは思わず、弁護士など第三者のものに入ってもらい、きちんと解決策を考えましょう。例えば離婚問題の場合、離婚そのものは誰でも簡単に手続きが行えますが、慰謝料を請求したい場合には法的手段を取らなければなりません。複雑な手続きが必要となるので、自身で行おうとは思わずに専門の弁護士に相談しましょう。

弁護士と社労士の違い

法律のスペシャリストである弁護士

弁護士は法律が絡む問題を解決してくれるプロになっているため、様々な問題を解決していくことができるでしょう。個人や法人でも依頼することが可能です。

労働問題に詳しい社労士

社労士とは社会保険労務士のことをいい国家資格保有者です。企業における採用や退職までの労働や社会保険に関する問題や、年金の相談などを社労士が行っています。主に人材に関する専門家です。

法人税の節税を相談

自分で解決できない相談事は弁護士などへ話をしよう

天秤

相談内容に応じて依頼先を選ぶ

弁護士も社労士も依頼の相談内容によって依頼先を選びます。例えば法律に関してのトラブルの場合、いくら労働に関して詳しい社労士でもどうすることもできません。法律に関してのトラブルに場合は、法律の勉強をした弁護士へ依頼をすることで問題を円滑に解決することが出来ます。逆に採用や退職までの労働や社会保険に関しての事や年金相談など、企業やそこで仕事をしている人に関しての相談や解決は社労士さんへ相談しましょう。

男性

まずは悩む前にプロに相談!

法律に詳しくもなく年金や雇用に関しての問題にも詳しくない場合、自分で調べてもわからないことはあるかと思います。分からないまま自分で解決をしようとしても、間違った方向へ解決してしまい、その後大きなトラブルに発展してしまい、取り返しがつかなくなってしまう事もあります。まずは一人で悩まないこと、そして自分一人で解決をしようとせず、困ったときは法律に関して詳しい弁護士や企業に関して詳しい社労士に相談をするようにしましょう。

男性

依頼先を探す方法

社労士や弁護士に依頼をしたい、でもどこへ依頼をすればいいのか分からないという場合、インターネットの口コミを参考するようにしましょう。インターネットでは実際にその法律事務所や社会保険労務士事務所を利用した人の口コミが書かれています。口コミサイトには良い口コミだけではなく悪い口コミも書かれているので参考にするようにしましょう。依頼をする際は、どんなことを相談したいのかきちんとまとめてから相談をするようにしましょう。

大阪の税理士事務所を利用しよう

[PR]
慰謝料請求したいなら注目♪
評判の高い事務所を大公開♪

[PR]
千葉で弁護士事務所を利用しよう
評判の高い会社を厳選紹介♪

[PR]
B型肝炎の給付金手続きをしよう
弁護士への相談が大切☆

江戸川で人気の税理士事務所

[PR]
大阪で人気な税理士事務所
税金の悩みを即解決☆

横浜で社労士事務所を利用しよう アポスティーユの申請を対応中

広告募集中