HOME>ホットトピックス>税に関することに詳しい専門家が税理士!【プロの知識を借りる】

法人税は節税可能

法人税は1年間の利益に対してかかる税金のことで、法人だけではなく個人にもかかる所得税から計算します。税理士さんに相談をすることで、この法人税は節税をすることもできます。決済直前ではなく、10か月目あたりで節税対策を考えましょう。

税理士に依頼できること

電卓

税務の代理

税務代理とは、税務署などに税金の申告や申請を依頼してきたお客様の代わりに税理士が行う事を税務代理と言います。他にも、請求書やほかの事に関しての不服申し立て、審査立ち合いの代行を行います。例えばお客様が事情によって立ち会うことが出来ない、申請をすることが出来ない時にこの依頼が可能です。

税務書類の作成

税務署などへ税金に関する申告や申請、請求書や不服申し立てを行う際に必要となる書類作成の事をいいます。税金に関しての申請や申告だけではなく、決済申告など簡単な書類の作成だけでも依頼をすることが出来ます。ただし、決済書類のみの場合、金額に差が出ることがあるため注意をしましょう。

税務に関する相談

税務官公署に対する申請書の作成に関して、租税の課税標準などの計算に関する事項についての質問に関して答えたり、質問に関して意見や支持を表明したりすることが出来ます。税理士以外がこの業務を行う事は税理士法違反になるので、くれぐれも注意をしましょう。

税に関することに詳しい専門家が税理士!【プロの知識を借りる】

電卓

税理士に依頼するメリットを知ろう

税理士に相談をすることで無駄な税金を払わずに済み、節税対策のアドバイスを受け取ることが出来ます。税理士は節税対策に対してきちんと説明をしてくれるため、税務調査で否認されることが少なくなります。会計や資金しばりなど、管理状況がきちんと把握でき、何にいくら使ったのかきちんと把握することが可能なため経営面でも大きく役に立ちます。

広告募集中